ギネス記録を持つねこ・ガーフィールド“40歳”にして2つ目の世界記録に挑戦!

ギネス記録を持つねこ・ガーフィールド“40歳”にして2つ目の世界記録に挑戦!

ガーフィールド40周年!

久々の投稿ですが、みなさま元気にしておりましたでしょうか?
Twitterだけは活発に活動しているので(でもそれも土日は休みがち)、存在は忘れていないよという方が少しでもいてくれるならありがたき幸せというものです。

さてさて、今回は世界的キャットスター、ガーフィールドのお話。

2018年の今年はガーフィー(急に距離を縮めて愛称で呼び始めました)の40周年!ということで、さまざまなブランドからコラボアイテムが出ているのをご存知でしょうか?

たとえば、人気アイテム発売日には行列が当たり前のショップ「1LDK」や、渡辺直美さんプロデュースの「PUNYUS」からも今のストリートテイストを存分に感じさせるウェアがたくさん発表されておりました。

(余談ですが、筆者は1LDKの裏起毛のスウェットを購入し、冬の間はかなりお世話になりました。次は夏に使えるガーフィーグッズを探し中です)

さらにはティーンのガールズのためのFES「超十代」とコラボしてイベント企画を行ったり、InstagramやTwitterなどSNSもかなりアクティブだったり、と、ガーフィールドってとっても「今どき」なトレンドアイコンなんです。

「ガーフィールド バースデーパーティ☆みんなでギネス世界記録(R)に挑戦!」生配信!

ガーフィー40歳(というか、作品の40周年なので、初登場時に0歳とは思えぬ貫録があったのでおそらくガーフィールドの年齢自体は40歳は軽くオーバーしていますね)の誕生日は、今年の6/19(火)!

生誕祭として、LINE LIVEを敢行するそうです。
LINEで生配信しちゃうなんて、ガーフィーってほんとに今どきキャット。

出演するのは、なちょすこと徳本夏恵さんや、先述した超十代とのコラボ企画、「#ガーフィールドな恋人」で彼氏役を演じている内藤秀一郎さん、「ジェンダーレス男子」という言葉を世間に知らしめた立役者の一人でもあるゆうたろうさんなど、10代から支持されている方々が大集結!

また、その生配信中に「ギネス世界記録(R)」に挑戦するというのだから必見です!

その内容は、「1分間でマスコットが行ったハイタッチ最多回数=Most high fives given by a mascot in one minute」。

成功させるために、今年4月に「チームシンデレラ」主催の日本最大級の女子高生イベント「シンデレラフェスvol.5」にて発足された「ガーフィールド部」が全面協力するそうで、筆者も参加したかったのですが、残念ながら女子高生を卒業してから○年経っているので、指をくわえて身を引くことにしました。

そのほか、ガーフィールドに関するクイズコーナーもあるそうなので、火曜の夜予定がない、もしくは一緒に楽しく見られそうな友人と飲む予定、という方は視聴予約がおすすめ!



LINE LIVE詳細
「ガーフィールド バースデーパーティ☆みんなでギネス世界記録(R)に挑戦! 」
日時:2018年6月19日(火) 19:00~20:00
出演(敬称略):MC…AKI、なちょす(徳本夏恵)​/ゲスト…内藤秀一郎、ゆうたろう、「ガーフィールド部」女子高生メンバー(チームシンデレラ)
視聴方法:https://live.line.me/channels/21/upcoming/8590483
LINE LIVE出演者
出演者:(左から)AKI/なちょす(徳本夏恵)​/内藤秀一郎/ゆうたろう(敬称略)

なお、40周年にちなんで計40名の方にプレゼントが当たるチャンスもあるそう!

1)【配信直前プレゼント】 シンデレラフェス公式Twitterをフォロー&こちらの投稿をRTで30名様に!
2)【配信連動プレゼント】6/19の配信中に最も多くのハートを送った上位10名様に!


※1の応募期間:6/9(土)~6/19(火)番組終了時、2の応募期間:6/19(火)

筆者はとりあえずこの記事を書きながら、1の応募を颯爽と済ませました。

そもそも「1つ目の世界記録」って?

今回、意気揚々と「2つ目の世界記録」とタイトルコールして以降、ずっとそこには触れずにここまできましたが、そもそも「1つ目の世界記録」とは、なんなのでしょう?

実は、ガーフィールドは世界各国の約2,100以上の新聞で連載され、既にギネス世界記録(R)に認定されているのです。

そんなワールドワイドな大スターなのですが、意外とSNS(日本公式アカウント)では気軽に絡んでくれるところが気さくというのもまた、新しいファンを続々と増やし続ける秘訣なのかもしれません。

ガーフィールドについて

最後になりましたが、念のためガーフィールドについても改めて紹介しておこうと思います。

ガーフィールド

GARFIELD(ガーフィールド)とは
アメリカ合衆国で1978年6月19日より連載が始まった新聞漫画の作品、及びそれに登場する猫。
著者はジム・デイビス。

イタリアンレストランで生まれ、ラザニアが大好き。
ある日レストランの食材を根こそぎ食い荒らしたことで追い出されてしまい、ペットショップ行きかと思いきや、漫画家ジョンに引き取られ、毎日ハプニングが絶えないものの楽しい日々を送る。

月曜日が嫌いという面もあり、会社員の方はみんな共感してしまうのでは。

新聞連載、TVアニメシリーズを経て映画化もされ、2004年、2006年にはブレッキン・メイヤー、ジェニファー・ラブ・ヒューイットら豪華キャストでまさかの実写化(ガーフィールドはCG)も果たし、そして今年2018年に40周年を迎える。

☆ホームページ:http://garfield-jp.com
☆公式Instagram:https://www.instagram.com/japan_garfield/
☆公式Twitter:https://twitter.com/garfield_jp

文:浦田みなみ(当サイト管理人)
画像出典:PR TIMES│株式会社東北新社

コメントを残す

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.