夏休みどこ行く?SNS映え◎まるごとフォトスポット!江戸版猫カフェ「江戸ねこ茶屋」♪

夏休みどこ行く?SNS映え◎まるごとフォトスポット!江戸版猫カフェ「江戸ねこ茶屋」♪

夏到来!夏毛ねこも到来!

夏毛のねこ
画像引用:ローチケ(ローソンチケット)

各地で梅雨明けが報じられる今日このごろ。
関東地域も観測史上初(※6月中の梅雨明け)というスピードで夏がはじまりました。

夏=暑い。
暑いのが苦手な人はずっとねむそう。
ねこ=暑いの苦手。(個猫差あり)

つまり、ねこ好きにとって夏とは、ぐでっとしたねこの姿を堪能できる季節なのであります。
(まぁねこはどの季節でも大抵ねむそうにしているともいえますが…)

さらにいえば夏毛のねこは、彼、彼女たちのしなやかなシルエットをより強調するので、その美しさを眺める絶好の季節でもあります!

夏毛ねこをモフモフできるイベント「江戸ねこ茶屋」

江戸ねこ茶屋
画像引用:株式会社ジェイアール東日本都市開発

さて、東京は両国、お江戸の文化残るこの地にねこ好きさん必見の期間限定カフェがOPENしました!

カフェ、もとい「茶屋」!
そう、その名も「江戸ねこ茶屋」です!

両国といえば、落語の「猫の恩返し(回向院の猫塚)」をはじめ、古くからねこさまとの御縁も深い街。

「両国のとある江戸長屋の住民は全員が猫との噂。そんな噂を聞きつけた旅人が全国から覗きに来る」というコンセプトのもと、「-両国- 江戸NOREN」に隣接するJR両国駅西口イベント広場「両国駅広小路」に、6/15(金)より開店されたそう。

長屋をイメージした建物内には「ねこ茶屋」「ねこ遊郭」「ねこ湯」「ねこ長屋」「ねこ広場」と、いずれもSNS映えが期待できるさまざまなゾーンが設けられ、浮世絵のビジュアルと立体造形を組み合わせて江戸の町並みと雰囲気が表現されています。

最大のポイントは、猫用の出入口や通り道、階段などが配置されているため、まるで江戸世界で生活する猫たちを眺めたり、一緒に遊んだり、写真が撮れるという新感覚の体験ができるところ!

ねこ専用入口
画像引用:ローチケ(ローソンチケット)

なお、このねこちゃんたちは実はみんな「猫カフェ きゃりこ」から来た子たち。
猫カフェに詳しい方ならおわかりかもしれませんが、つまりすべて保護猫さんたちなのです。

彼らにはそれぞれに、地域猫となったさまざまな事情があります。

もし、江戸ねこ茶屋に訪れて運命の出会いを果たした場合は、里親になることも可能なので、あなたさまの、そしてねこさまたちの人生も猫生も変わるイベントになりかねません!
(※里親になるためには事前に面談や審査がございます。詳しくはスタッフの方におたずねください)

それから、会場内には「茶屋」ならではのおいしいお茶や甘味はもちろん、お土産に持って帰れるオリジナルグッズも満載なので、夏休みの思い出づくりにぴったりです!

お得なキャンペーンも実施中!

ねこたち
画像引用:株式会社ジェイアール東日本都市開発

現在、江戸ねこ茶屋では、「-両国- 江戸NOREN」とのタイアップ施策としてお得な特典もたくさんあります!

特典1「江戸ねこ茶屋」のチケット持参で「-両国- 江戸NOREN」各店舗からお得なサービスあり!

特典

特典2「-両国- 江戸NOREN」内でお食事・お買物をしたレシート持参で「江戸ねこ茶屋」の入場料100円キャッシュバック!
※入場時の提示に限ります。
※当日のレシートのみ有効です。
※入場料のキャッシュバックはレシート1枚につき3名様までです。

…と、江戸ねこ茶屋に先に行っても-両国- 江戸NORENに先に行っても、どちらにせよサービスがあるという太っ腹な特典が会期中ずっと有効なのです。

うーん、これはどちらから先に攻めるか迷いますね…。

「江戸ねこ茶屋」概要

ポスター
画像引用:株式会社ジェイアール東日本都市開発
特別企画展「江戸ねこ茶屋」
開催日時:2018年6月15日(金)~2018年8月31日(金)
11:00~20:00(最終入場19:00)
開催場所:JR両国駅西口イベント広場「両国駅広小路」(東京都墨田区)
最寄り駅:JR総武線「両国駅」西口から徒歩1分
入場料金:大人…1,500円/中学生・高校生…1,200円
※当日チケット、60分/税込(延長料金:20分ごとに500円)
主催:江戸ねこ茶屋製作委員会
後援:墨田区/(株)テレビ東京
特別協力:東日本旅客鉄道(株)/(株)ジェイアール東日本都市開発
協力:株式会社きゃりこ
企画制作:KIRINZI inc.
企画監修:長井裕子(国際浮世絵学会常任理事/那珂川町広重美術館主任学芸員)
WEB:https://edonekochaya.com
※天災地変またはその他の予期せぬ事由が発生した場合、開催日を変更する場合がございます。詳しくは「江戸ねこ茶屋」HPをご確認ください。

それでは最後に、公式発表されている動画を見て癒されましょう。
(※動画はローチケチャンネルより公開されているYouTube内の動画を引用しております。削除された場合にはこちらのページ内からはご覧いただけません。ご了承ください)



文:浦田みなみ(29cutecat管理人)
画像・動画:株式会社ジェイアール東日本都市開発、ローチケ[ローソンチケット]、江戸ねこ茶屋
サムネイル画像:江戸ねこ茶屋Facebook

コメントを残す

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.