サラリーマン猫写真家のあおいとりさん活動休止!最後の個展「まるごとあおいとり展」開催決定!

サラリーマン猫写真家のあおいとりさん活動休止!最後の個展「まるごとあおいとり展」開催決定!

猫写真家「あおいとり」さん、活動休止を発表!

まるごとあおいとり展

今年も終わりに近づいたところで、大ニュースが飛び込んでまいりました!

『猫だって鼻提灯くらいできるもん。』などの写真集で知られる、猫写真家の「あおいとり」さんがまさかの活動休止!!

弊サイトでもなじみ深い「ねこ休み展」への出展をはじめ、今年は「Oha!4 NEWS LIVE(おはよん ニュースライブ)」の写真レギュラーなど、さまざまな分野で活動されていましたが、来年2018年1月に開催される個展を最後に、猫写真に関する活動を一旦休止し、充電期間に入られるとのこと。

「にゃんぽとれ」と呼ぶ、野良猫、地域猫の日常を切り取った飾らない写真が魅力的なカメラマンさんでありながら、サラリーマンとしてのお仕事も両立させているという異色の経歴も興味深いあおいとりさん。

今回は改めて深掘りさせていただきつつ、最後の個展の詳細について触れていきたいと思います。

あおいとりさんとは?

まるごとあおいとり展

そもそも、あおいとりさんとは、どういった方なのでしょうか。

◆Who’s “あおいとり”?◆

本名 今井英貴さん。
1972年、京都出身のサラリーマン兼、野良猫や野鳥等の撮影を中心に活動するフォトグラファー。
SNSの合計フォロワー数は8万人以上。
代表作である猫写真集三部作『猫だって鼻提灯くらいできるもん。』、『島ねこぽん』、『気ままに猫だもん。』(いずれも青菁社)では、ねこたちの人間臭さも垣間見えるような自然体のポートレートが注目され、現在では日本テレビ「Oha!4 NEWS LIVE」にて「おはにゃん」コーナーのレギュラー(1週/6週)など、活躍の場を広げている。

【新品】【本】猫だって鼻提灯くらいできるもん。 あおいとり/著

価格:1,404円
(2017/12/12 17:51時点)

島ねこぽん [ あおいとり ]

価格:1,296円
(2017/12/12 17:53時点)

気ままに猫だもん。 [ あおいとり ]

価格:1,404円
(2017/12/12 17:54時点)

あおいとりさんのコメント

まるごとあおいとり展

このたびの個展開催に際し、あおいとりさんのコメントが発表されていたので、全文掲載させていただきたいと思います。


2018年1月の個展の終了をもって、猫写真に関する活動を一旦休止して、しばらくの間、充電期間に入ることにしました。

色々と考えてのことなのですが、どうにか一言で表現しようとすると
「もう一度写真に恋するため」
ということかもしません。

今年に入ってからも雑誌やテレビ、写真展など、発表の機会はたくさん頂けてとても幸せに感じていましたが、一方で、肝心の写真撮影に臨むモチベーションが自分の中で保てなくなっていることに気がつきました。

また、サラリーマンの仕事が忙しいというのは言い訳にしかなりませんが、いただいたお話をお断りしないといけないような状況も出てきました。

もともと負けず嫌いなところもありまして、このような気持ちや状況で中途半端な気持ちで猫写真を続けていくことがどうしても自分の中で「カッコよくない」と思うようになりました。

なので、一度、猫写真活動は休止して、リセットしたいと思います。
そして、またいつか「心のそこから撮りたいテーマ」ができた時に、活動を再開したいと思います。

ありがたいことに、ねこ休み展でお世話になっている「TODAYS GALLERY STUDIO」さんで、区切りの個展をやらせていただくことになりました。
ご都合つく方は是非、お越しください。

僕がこれまで撮影してきた写真は、猫たちの生きた証であると同時に、僕自身の生きた証でもあります。
この機会にゆっくりとご覧いただけますと幸いです。

作家あおいとりさんコメント:ごあいさつ(2017年12月13日)
両立するという難しさ
まるごとあおいとり展

あおいとりさんは、前述したとおり、本職を抱えながらカメラ活動も行っている方。

並列するにはおこがましいですが、筆者自身も会社員をしながら(ついでにたまにフリーでの仕事もいただきながら)弊サイトを運営しているのですが、どうしてもすぐに掲載したいニュースがあったときに時間がとれずに後手になってしまったり、あるいは書けなかったりすることが続くと、リリース文をそのまま使ってでも早くにアップさせるべきなのか、なんて思ってしまうことがあります。

でも、それではだれが書いても同じ。
弊サイトの存在意義は失われてしまうわけです。

「やりたい」と思って始めたことが「やらなきゃ」に変わってしまっては、本来の目的から離れてしまいます。

上記はあくまで筆者の話ではありますが、もしかしたら、同じく組織の中にいながら個人の活動もされているあおいとりさんも似た思いを感じたことがあったのではないか、と想像してしまいました。

あおいとりさん最後の個展「まるごとあおいとり展」
まるごとあおいとり展

これまで30万人以上も動員した「ねこ休み展」でおなじみのTODAYS GALLERY STUDIO(東京都浅草橋)において、スピンオフ企画として写真家あおいとりさんの個展が開催決定!

その名も「まるごとあおいとり展」。

過去の人気作品、新作を含め200点以上が一挙に勢ぞろい。

さらに、著者本人が書いた記事のスクラップが閲覧できたり、動画が見られるコーナーも併設され、物販コーナーでは写真集はもちろん、ねこ休み展にゆかりのあるクリエイターさんとあおいとりさんのコラボアイテムが登場するそう。

まるごとあおいとり展「まるごとあおいとり展」

開催日時:2018年1月12日(金)~1月21日(日)11:00~19:00
(あおいとりさん在廊日:2018年1月13日(土)、14日(日)、20日(土)、21日(日)を予定※写真集へのサイン入れや直接お話しするチャンスです)
会場:TODAYS GALLERY STUDIO
(〒111-0053 東京都台東区浅草橋5-27-6 5F)
入場料:500円(3歳以下は入場無料)
主催:株式会社BACON
公式サイト

まるごとあおいとり展ねこ休み展レギュラー陣とのコラボアイテム

RUBIA-ARGYI:鼻提灯 ぬいぐるみ(数量限定)
灯さかす:ポストカード/しおり
skogmarknad:缶バッチ
会場オリジナルグッズ:トートバッグ

まるごとあおいとり展幻の4冊目の写真集ともいうべき公式図録

会場限定販売の公式図録は部数も限定!
300部限定で、あおいとりさん自身が厳選した作品や写真集未収録作品、そして最後のご挨拶、ねこ休み展へのコメントが掲載される予定とのこと。

ファンとしては、在廊日に訪れて公式図録を購入し、サインを入れてもらうというコースが鉄板ではないでしょうか!

限定販売なので、残念ながら手に入れられるかどうかはわかりませんが、最後の個展を存分に満喫し、そのやさしい作品群を目にやきつけておきたいですね。

筆者個人的な意見としては、いずれ復活希望です!

まるごとあおいとり展

コメントする

*
*
* (公開されません)