8/17は「 #黒猫感謝の日 」!噂の「黒猫夜」に行ってみた♪

8/17は「 #黒猫感謝の日 」!噂の「黒猫夜」に行ってみた♪

8/17=「黒猫感謝の日」

黒猫の子猫

8/8の「世界猫の日」が終わり、お盆も過ぎ、「もうすぐ夏休みも終わるなぁ」もしくは「全然休めなかったなぁ」という猫好きのみなさん、こんばんは。

夏休み自由取得制の企業に勤めているゆえ、今年はぽつぽつと飛び石で休んでいる29cutecat管理人です。

もうこの夏はねこにまつわる記念日はないと思っていたのですが、ありました…!

その名も「黒猫感謝の日」!

猫好きさんなら、毎日感謝に値するほどねこはかわいい、かっこいい、素敵、うんなにやらいいぞ、と思っていると思いますが、なぜ黒猫?と思った方もいるのではないでしょうか?

なぜ黒猫に感謝するの?

憂いのある黒猫

なぜ多種多様なねこがいる中、「黒猫」に感謝をする日なのか、その理由は、黒猫がほかのねこたちと比べて保護施設から引き取られにくいことにあります。

英国王立動物虐待防止協会(RSPCA)によって発表されたこの事実。

なんでも、RSPCAにて保護されているねこのおよそ7割が黒猫、もしくは黒白猫だそう(2014年時点)で、たしかに筆者も日本で保護活動をされている方からそういったお話を聞いたことがあります。

考えられる理由としては、その色から気づかれにくい(ほかのねこちゃんと並んでいると、そちらに目がいってしまう)、縁起が悪いというイメージがある、写真映えしにくいと思われている(ネットでの里親探しが困難だったり、SNSにかわいいねこの写真をUPしたい人から好まれない)、といったところ。

そこで毎年8月17日を「黒猫感謝の日(Black Cat Appreciation Day)」という、実際に黒猫を飼ったことがある方や触れたことがある方たちが黒猫たちの魅力を披露し合い、褒め合い、感謝し合う日とし、つまり「黒猫の良さをもっと広めよう」という活動を世界各地で行っているのです。

ハッシュタグ「#黒猫感謝の日」で検索をすると(リンク先はTwitterでの検索結果)、かわいい黒猫ちゃんをたくさん見ることができ、なぜ写真映えしにくいと思われているのかしら、と頭を抱えるほどです。

ちなみにどんな色、柄のねこもとにかく愛しい節操なしの筆者の個人的な意見としては、黒猫はとても洗練された美貌をもっているので、写真映えしにくいどころかとても絵になる存在だと思っています。

黒猫さんの写真を撮ったことがある方はぜひこのイベントに参加してほしいです!

ちなみに筆者も参戦してみました。

噂の「黒猫夜」に行ってみた!

黒猫夜

黒猫夜、読み方は上の画像のとおり「クロネコヨル」。

銀座にある本格中華料理屋さんです。

いみじくも黒猫感謝の日の前日である昨晩、「ここの麻婆豆腐が気になるんだ!」という友人の一言から「近いから行ってみる?」と訪れたので、レポートを載せてみます。

とはいえ、最初から記事にするつもりだったわけではなく、しかも既にクラフトビール1瓶とワイン1杯をたしなんだ後に行ったので(前述のとおり夏休みを取得していたので!)、なにやらどうにも写真が足りなかったり、撮り方に文句を言いたい気持ちになったりするかもしれませんが、そういうときはさらーっと読み流す感じでご覧ください。

食べログにて星3.61、しかも「TOP5000店」に選ばれている、非常に高評価のお店で、満席で入れないことも多いそうなのですが、筆者が訪れた際には運よくさくっと入店できました。

店内
(黒猫夜の店内の様子)
黒猫夜
(見上げると入口の看板になっていた黒猫のモチーフがぶら下がっています)

メニューの写真を撮っていないのですが(早速写真不足な節が出てまいりました)、見たことのないお酒や料理が並び、中華初心者はちょっとドキドキ。

かえるの料理(!)や、豚の大腸を揚げたもの(!!)、鴨の脳みそ(!!!)といった、ハードルの高い通好みのものもたくさん!

とはいえ、お目当ては麻婆豆腐!

白酒ベースのおしゃれなカクテル、白ミントと白麻辣で乾杯後、すぐに頼もうとすると「濃いめの味つけなのでなにか一品頼んでからの方がいいかもしれません」と店員さんからアドバイスをいただき、くらげの和え物をオーダー。

記事用に連投の予感。 #黒猫夜 #黒猫感謝の日

29cutecatさん(@29cutecat)がシェアした投稿 -

向かいが白ミント、手前が白麻辣です。

ミントは甘め、白麻辣は唐辛子が入っているのでもちろん辛みがあるのですが、それがまたお店の食事によく合っておいしいです。

そして待ちに待った麻婆豆腐!

麻婆豆腐

筆者は「本格的」と聞いただけで勝手に四川風を想像していた中華料理ビギナーなのですが、山椒の味はせず、というよりなにかひとつのスパイスの味が際立って表出するという味ではなく、いろんな味覚が複雑に絡み合ったような、食べたことのない味わいでした。

たしかに濃いめの味つけですが、酒飲みなら問題なくずっと食べられそうです。

ちなみに店員さんに「ちょっと冒険するならどのメニューがおすすめですか?」と聞いたところ、「百家風 鴨舌の炒め」ということだったので、興味のある方はぜひ!(筆者はびびってしまって今回頼めませんでした…)

最後に、個人的に一番感動した「バラ茶ハイ」の動画を置いておきます。

記事用UPです。 おいしかったバラ茶ハイ。 #黒猫夜 #黒猫感謝の日。

29cutecatさん(@29cutecat)がシェアした投稿 -



文・店内写真:浦田みなみ(29cutecat管理人)
サムネイル含むその他写真:写真AC

コメントする

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください