日本橋三越「ねこ・猫・ネコ フェスティバル」PECO NEKO館レポート<GWねこ祭り②>

日本橋三越「ねこ・猫・ネコ フェスティバル」PECO NEKO館レポート<GWねこ祭り②>
PECO NEKO館

ペット専門のキュレーションメディア「PECO」をご存知でしょうか?
このたび日本橋三越にて期間限定で開催中の「GWイベント ねこ・猫・ネコ フェスティバル」で「PECO NEKO館」を展開しているというのを聞きつけたので、実際に当サイト管理人が行ってまいりました!
今回はそのレポートをお届けします。

やっぱり今年のGWは各所でねこ三昧ですね!

あちこちねこだらけ!
入口

当29cutecat(にくきゅうとキャット)というサイトは2名で運営しているのですが、デザインを担当している管理人1号はリュックで、記事を担当している私、管理人2号は昔の電話を模した愉快なバッグを提げて、日本橋という大人の街に降り立ってしまい、やや場違い感を覚えていたのですが、三越に入ってすぐにこの看板を見つけてほっこり。

「猫」の字がねこちゃんの顔そのものを模しているのもかわいらしく、しかも中央上にねこちゃんがいるのですが、見えるでしょうか?

下から見たねこちゃん

下から見ると、本物のねこちゃんさながらのしなやかな伸びっぷり!
よく見ると、会場内にはねこちゃんたちがあちこちに鎮座していました。

しっぽぴーん!

会場上部をしっぽをぴーんと立てて悠々と歩くねこちゃん。

2匹のねこちゃん

こちらには2匹もいます!
ちなみに、低い位置で遊んでいるねこちゃんも見つけたので近寄ってみたら…

間近で見るねこちゃん

ちょっと顔が怖かったです…。

眠るねこちゃん

寝顔はかわいい。
こちらは会場内の「PECOカフェ」でのひとコマ。
訪れた際、別のテーブルに置いてあったのですが、「ねこちゃんがいるよ!」と喋っていたら(もしかしてうるさかったんですかね…)その席に座られていたおじさんが「良かったらどうぞ」と譲ってくださったので、心おきなく白猫ちゃんをなでながらコーヒーをいただきました。

PECOカフェ
ねこコーヒー

先述のとおり、会場内には「PECOカフェ」というカフェスペースもあったのですが、ホットコーヒーを頼むと中に猫型マシュマロを入れてくれ、アイスコーヒーを頼むとダロワイヨの子猫クッキー(写真右)をつけてくれます!

ホットドリンクの中に入れる猫型マシュマロ、ネットでよく見かけるので憧れだったのです。
とてもかわいくて満足。
でもすぐ溶けてなくなってしまうので、急いで飲みました。

立体ねこマシュマロ

また、先ほどテーブルにもねこちゃん(の置き物)がいたとお伝えしましたが、足跡も描いてあり、芸の細かさにときめきます。

テーブルの足跡

席は少なめですが、ねこちゃんの登場する絵本が多数置いてあり、たとえば待ち合わせに使用したり、三越でたくさんお買い物した後の休憩に利用するにはぴったりです。

ねこ絵本

サイト管理人が確認できただけでも、こういったブックスタンドは3,4台置かれており、タイトルでは判別できない作品もありますが、いずれもねこにちなんだ絵本を並べられているようでした。

飼い猫ちゃんの写真やムービーがたくさん!
ねこムービー

イベント会場では、ねこちゃんのかわいい人気ムービーが複数のモニターからエンドレスで流れており、下部に設置された「ニャイス!」ボタンを押すことでその数がカウントされ、人気度合いが可視化される仕組みに。

(管理人2人も押してみました!)

また、ご自宅で撮られた飼い猫ちゃんのお写真をプリントアウトできるプリンターもあり、会場内の壁や柱、階段などに自由に貼れるようです。

IMG_8415b
物販コーナー「PECOMA」
スマホケース

カフェ、写真・動画展示だけではありません。
おうちに帰ってからも楽しめる物販コーナー「PECOMA」も出店中。

ブローチ

スマホケースやブックカバー、付箋といった日用品から、リングやブローチといったアクセサリーにアクセサリーホルダー、そしてアメリカ発・日本初上陸のねこちゃんフィギュア“Amy's Favorite Cat”まで、普段ネットでしか見られなかったものなど、レアなアイテムが多数そろっています。

Amy's Favorite Cat

管理人はこちらでiPhoneケースとAmy's Favorite Catを1匹購入しました!

iPhoneケースに関しては、それまで使用していたものもねこちゃんの写真が使われていて気に入っていたのですが、老朽化(3年近く使用)により一部破損してしまっていたので、ちょうどネットで見つけたねこケースを買おうとしていたところ(下記のものです)全く同じもの(上の写真に載っています)をこちらで見つけたので即決しました。

CaseMarket (手帳式) NYAGO x CaseMarket アイフォン5s (iPhone5s) スリム ケース ( NYAGO ノート キュート 肉球をペロペロするにゃ?。 ) iPhone5s-VNG2D2095

価格:4,380円
(2016/5/4 02:21時点)

驚いたように口元を手で押さえる仕草と、その手が手帳型ケースを閉じるマグネットになっており、手を外してケースを開くとねこちゃんの顔全体がお目見えするというデザインが大層かわいらしく、文句なしの大満足です。

Leon

Amy's Favorite Catは、中身がわからない箱に入った状態で購入するのですが、私はカーディガンをTV業界人のように肩から掛けたLeonが当たりました。

全部で6種類+シークレットのバリエーションがあり、シークレットが出るまでがんばりたい気持ちもなくはなかったのですが、お財布がNO!と言うので1匹でとどめることにしました。

ちなみに写真右に見えるねこちゃん大集合の台紙は、iPhoneケースに付いてきたものです。
台紙だけでもかわいいので帰ってからも捨てずに取っておいているのですが、用途は未だ悩んでいるところです…。

PECO Cat's Poster Project
PECO Cat's Poster Project

画像出典元:@Press 株式会社PECO

キュレーションメディア「PECO」を運営している株式会社PECOの取り組みのひとつに、保護猫活動の支援があります。

保護猫を飼い猫に選ばない人は、その見た目が「汚い」といったイメージで避けているのではないか、ということで、ねこちゃんの本来のかわいらしさをポスターを通じて伝えることで、保護猫のイメージを変えようというプロジェクト「PECO Cat's Poster Project」を実施されているそうです。

プロップス

会場ではプロのカメラマンが撮影したという保護猫のビッグポスターが展示され、その下でお好みのプロップスを持って撮影することも可能。

「#ペコNEKO館」というハッシュタグでSNSで拡散することで、保護猫支援活動の寄付もできるのだそう。
そうとは知らずにシャイな管理人はプロップスだけ撮ってきました。

また、データや写真を持っていくと、ご自宅のねこちゃんのポスターを作成することもできるようですよ。

ねこ ジャケット展
LPジャケット

会場内には、ねこちゃんの写ったレトロなCD、LPのジャケットも展示。
その楽曲自体を知らなくても、多種多様に切り取られたねこちゃんのイメージにはおもしろみが感じられますね。

ねこ ジャケット展

「猫ブーム」といわれる昨今ですが、昔からねこちゃんは多くの人から愛されてきたというのがわかります。

「GWイベント ねこ・猫・ネコ フェスティバル」詳細
GWイベント ねこ・猫・ネコ フェスティバル
★会期:2016年4月27日(水)~5月8日(日)
★会場:東京都中央区日本橋室町1-4-1
日本橋三越本店 本館1階中央ホール
★入場料:無料(物販、ポスター作成の場合は別途費用)

なお、最終日前日となる5月7日(土)には、フリーアナウンサーで動物保護・生物多様性保全を目的に設立された一般財団法人クリステル・ヴィ・アンサンブル代表理事の滝川クリステルさんがいらっしゃるそうで、動物殺処分ゼロを目指すイベントを開催予定だそうです。

コンテンツ一覧

会場内にあった案内パネルを撮ってみたのですが、コンテンツが豊富すぎてまったくおさまりませんでした。

GWは後半戦に入ったばかり。
まだご予定の決まっていない方はお買い物ついでに訪れてみてはいかがでしょうか。



会場内写真:管理人撮影、一部記事内引用画像出典元:@Press 株式会社PECO

コメントする

*
*
* (公開されません)