坂本美雨さんとの限定コラボ品も販売!犬猫を救う企画展“CAT POWER 2017”がおしゃれすぎる

坂本美雨さんとの限定コラボ品も販売!犬猫を救う企画展“CAT POWER 2017”がおしゃれすぎる
“CAT POWER 2017”開催中!
CAT POWER 2017
(筆者撮影・ギャラリー入ってすぐのシェルフ)

筆者は実は今回初めて知ったのですが、“CAT POWER(キャットパワー)”という、ねこちゃんだけでなく犬さんも救うチャリティー展が毎夏開催されています。

今年は実に第3回目!
78組ものねこ好きアーティストによるドローイングやアクセサリー・小物の展示販売、坂本美雨さんがチャリティーコラボレーションパートナーだからこそ実現できた、160年以上も前に創設されたアメリカ発のスキンケアブランド「キールズ」と動物愛護団体「ランコントレ・ミグノン(以下ミグノン)」との限定コラボアイテムの販売、そして同ミグノンによる保護猫譲渡会と、幅広い展開をぎゅっと凝縮して開催中です!

78組もの作家が集った作品群は圧巻!

「ねこ好きクリエイター」というふれこみはなかったのだけど、チャリティー展にねこをモチーフにしたアートを展示販売しているので、ねこ好きさんだと勝手に思っているのですが、78組ものアーティストが描いたペインティングは実に圧巻。

正直、会場のギャラリーはさほど広くはないのですが、壁ニ面にずらりと、それぞれ個性豊かな作品が並ぶと迫力が感じられます。

イラスト
(筆者撮影・イラスト展示)
イラスト
(筆者撮影・イラスト展示)

ねこ好き(たぶん)アーティスト78組一覧
アイハラチグサ、網代幸介、網中いづる、伊藤桂司、いとうひでみ、いとう瞳、植松しんこ、牛木匡憲、浦野周平(Shu-Thang Graphix)、瓜生太郎、WALNUT、會本久美子、大橋美由紀、オサジマケイコ、オザキエミ、オカタオカ、小幡彩貴、鹿子木実、紙谷俊平、金井淳、亀井英里、Keeenue、岸あずみ、北村美紀、黒木仁史、黒田愛里、小林マキ、conix、斎木奈央、酒井絵理、坂口友佳子、坂本ヒメミ、佐瀬麻友子、塩川いづみ、死後くん、しらいしののこ、白根ゆたんぽ、杉山真依子、鈴木ヒロキ、須田浩介、関川恵、タカヒロコ、谷端実、多屋澄礼、千海博美、CHO-CHAN、戸屋ちかこ、中村幸子、長嶋五郎、ナガタニサキ、野田奈津実、波田佳子、原けい、原知恵子(chienoix)、原裕菜、原倫子、柊有花、樋口達也、平松昭子、ヒロ杉山、布川愛子、HONGAMA、前田エマ、前田ひさえ、松下さちこ、源川いく美、ミヤギユカリ、水沢そら、箕輪麻紀子、miwa、ムラサキユリエ、山浦のどか、yamyam、山口洋祐、八幡瑛子、riya、Helmetunderground & Riko、Ruinchi、若林夏(敬称略)

話題のイラストレーターさんも参加されているので、すきなアーティストさんが入っている!と思われた方も多いのではないでしょうか?

また、イラスト以外に、ブローチやトートバッグなどの小物販売もあります!

なお、売上の30%は前述のミグノンに寄付されるそう。
おしゃれな絵を購入してねこちゃんの役に立てるのはうれしいですね。

猫グッズ
(筆者撮影・猫グッズ販売)

WALNUT、塩川いづみ、Helmetunderground & Rikoによる猫トートバッグやオカタオカ、多屋澄礼による猫Tシャツなど、人気作も豊富です。(アーティスト名はすべて敬称略です)

動物愛護団体ミグノンによる保護猫譲渡会

今後がっつり一緒に過ごしていきたい方にもうれしい、子猫ちゃんもいます!

筆者の場合は、いずれ子猫のころから育てていきたいですが、現状仕事の都合でなかなかつきっきりにはなれないので、大人のねこさんが気になります。

みんな落ち着いた様子で、眠ったりケージごしにじゃれてきたりと自由きままにしていましたが、それでもやはり震えている子もいたので(それが不安のためかたまたまなのかはわかりませんが)、あまり多くは撮影できませんでした。(そのためインスタにUPした動画を引用)

なお、今回のチャンスを逃した方も、ミグノンでは毎月2回譲渡会(第2・第4土曜日の12時~16時)を開催しているのでご安心を。

検討中の方は、公式サイト掲載の譲渡条件の事前確認がおすすめ!

坂本美雨さんの愛猫サバ美がパッケージに!キールズの限定アイテム
キールズ
(自宅にて筆者撮影・購入したキールズ限定アイテム)

冒頭でもご紹介した限定アイテムについても改めて触れておきたいところ!

キールズといえば、前述のとおり、アポセカリー(調剤薬局)をルーツに160年以上前に創設されたアメリカはNYの歴史あるスキンケアブランドですが、そのキールズが人気アイテムでもある「キールズ レアアース ライン」の限定コラボラベルver.「キールズ レアアース マスク(限定パッケージ)」を発表しました。

キールズ
(画像出典元:PR TIMES│日本ロレアル株式会社

チャリティーコラボレーションパートナーの坂本美雨さんとともに作られたパッケージは、坂本さんの愛猫・サバ美ちゃんとランコントレ・ミグノンの看板犬・とつこちゃんがイラストレーターの前田ひさえさんの柔らかいタッチで描かれたデザイン。

とつこちゃん
(こちらがそのとつこちゃん。
画像出典元:PR TIMES│日本ロレアル株式会社

同時期開催のPOMPOMCATの企画展(表参道・後日記事化予定)でも販売されていたのですが、なんと売上の100%をミグノンに寄付することを表明している太っ腹っぷり!

全額、ミグノンで預かっている約150頭の動物たちが日々適切な健康状態を維持するための栄養サポートとして役立てられるというので、ご自宅の都合で動物を飼えないという方も、なんだかチームで保護動物を支えていると感じられるのではないでしょうか。

筆者はまさしくそんな気分でひとつ購入してまいりました。

キールズのアイテムはそれまでにも時折使用していたのですが、肌なじみがよく、肌の調子が良くないときにも違和感なく使えるので、自分の肌をケアしながらねこちゃん、わんちゃんのケアも少しはできたのかなぁ、なんて思っています。

毛穴ケアができるクレイマスクなので、暑い日が続く今の時期には特にうれしいですね。


  • 坂本美雨さんとは

ねこ好きさんや音楽ファンにとっては今さらと思われるかと思いますが、改めて坂本美雨さんについても触れておくと、世界的なアーティスト坂本龍一さんと独特の世界観が魅力の矢野顕子さんの娘で、自身も柔らかく優しい声で歌手やナレーターなど幅広く活動されています。

そして「ネコ吸い」(ねこの体に顔をくっつけて実際に吸うように行うスキンシップ)という言葉の生みの親でもあり、主にその吸う対象となる愛猫サバ美さんと結婚式を挙げたことも話題になりました。
(家族として添い遂げるという意味合いで、実際には人間の旦那さまと人間の娘さんもいらっしゃいます)

実はそのサバ美ちゃんも元ミグノンの保護猫さん。

だから今回のコラボが誕生したのかもしれません。

CAT POWER 2017詳細
ギャラリー・ルモンド
(筆者撮影・ギャラリー・ルモンド入口)

それでは、今回のイベントについての詳細をお伝えいたします。


CAT POWER 2017
会場:ギャラリー・ルモンド
(東京都渋谷区神宮前6-32-5 ドルミ原宿201)
会期:2017年8月1日(火)~8月13日(日)
時間:時間:12:00~20:00(最終日は17:00まで)
料金:無料


サムネイル画像出典元:PR TIMES│日本ロレアル株式会社

コメントする

*
*
* (公開されません)